【6】ステラ薫子からの運気アップギフトセット4 〜地中海・マルタ編〜

【6】ステラ薫子からの運気アップギフトセット4 〜地中海・マルタ編〜

旅の開運期間「天一天上」で私が選んだ旅先は地中海

今年のG.Wは旅の開運期間「天一天上」でした。そこで私はパワースポット巡りの旅として、イタリアの南側の地中海、シチリア島とマルタ島を選びました。

地中海・マルタ島


なぜこの地を選んだのかと言いますと、実は私、騎士団ファンなのです。

ステラ薫子、騎士団ファン!
テンプル騎士団とか、ダ・ヴィンチ・コード、フリーメーソン…そういうものが大好きなのです。地中海やマルタ島はそれらに関する地と言えます。
それで今回は、“マルタ島の聖ヨハネ騎士団の「団長の宮殿」で写真を撮る!”という、以前からの夢を叶えに行きました。

映画『ダ・ヴィンチ・コード』のロケ地ともなったマルタ島

まず、テンプル騎士団とは

12世紀にローマ教皇によって認可された修道会の一種で、武器を持って戦闘をする修道会です。キリスト教の聖地「エルサレム」をイスラム教徒からの攻撃から守る為に創設されました。

当時のテンプル騎士団は、実はすごく儲かっていて、膨大なお金を持っていました。なぜかというと、騎士団入会者の個人資産を寄付によって共有したり、国王にお金を貸したり、国境を越える礼拝者に対して現金を持ち運ぶリスクを防ぐために手形を発行するなど、銀行の様なサービスをして、テンプル騎士団は膨大な資産を作り、勢力の範囲も西欧から中東へと広まっていきました。

ところが、一修道会がこれほどの資産を持ち、ローマ諸国に勢力を広げていることを快く思わない国が出てきます。結果的に、テンプル騎士団はフランスの王フィリップ4世によって強制的に資産を没収され、会員は一斉に逮捕され、殺されてしまいます。

テンプル騎士団の力を受け継いだ"マルタ騎士団”

そのテンプル騎士団の没収された資産を受け継いだのが聖ヨハネ騎士団(のちに本拠をマルタ島に移し、マルタ騎士団という名前になります)。※聖ヨハネ騎士団は元々テンプル騎士団・ドイツ騎士団と並んで、三大騎士修道会のひとつでした。

ですから、マルタ島というのは、元々世界の大金持ちの資金がおいてあるところで、現在のマルタは仮想通貨取引所でナンバー1の場所となっています。 そして、マルタ騎士団は現在でも、皇帝と同等程度の権力をもっています。

これぞマルタ騎士団の資金力!! 聖ヨハネ大聖堂

聖ヨハネ大聖堂の紋章

聖ヨハネ騎士団は、元々ホスピタル騎士団ともいい、病院兼、礼拝者の宿泊所の運営をしており、治療、看護、介護をしていた人たちで、癒しや奉仕の心を持っていました。 神聖なる愛、真実、友愛、そして人との協力、和合、人のために力を使うというのが騎士団達のやっていたこと。

マルタ騎士団

マルタ騎士団長の宮殿の紋章

マルタ騎士団長の宮殿で夢を叶えたステラ薫子

今回はそんなマルタ騎士団の紋章(マルタ十字)のキーホルダーを皆さまのお守りに、と思いお届けします。 8つの角をもつこの十字は、騎士道における8つの美徳を表すシンボル。そして赤色は、健康・情熱・勇気。

マルタ騎士団のキーホルダー
キリスト教が色濃いマルタ島ですが、やはり惹かれてしまうのか、パワーストーン屋を見つけてしまいました。 インドの雑貨が並ぶ店内で、パワーストーン以外にもチャクラに関するものや、仏像、キャンドル、お香、ハス花グッズ、ドリームキャッチャーなど開運グッズが並んでいました。

マルタ島パワーストーン屋にて

なぜここでいきなりインドのものが?と思いましたが、マルタは19世紀ナポレオン戦争終了後、イギリス植民地となり、イギリスが地中海を経由してインドに至る際の中継地点となっていたのでした。 ※そのため、マルタの公用語には英語も含まれます。

そこで見つけたのが、パワーストーンを入れて身につけられるロケットペンダント。 それに、私が選んだ5つのパワーストーン【水晶・アメシスト・ローズクォーツ・タイガーアイ・アマゾナイト】も一緒にお付けします。(※パワーストーンの意味はページ下部の商品詳細にございます。)

今日はなんだか元気がないな…という時に水晶を身につけたり、「明日の自分はこうなりたい!」と思う時に事前に身につけておくなど、あなたの調子や願望によってパワーストーンを選んで身につけてみてください。 首から下げるペンダントとなっていますが、チャクラの位置にパワーストーンが来るようにすると、石のパワーをより受け止めやすいと言われていますので、興味のある方はぜひお試しください。

ロケットペンダントとパワーストーン


そしてこちらはマルタ島の隣の島、シチリア島でエジプトの「パピルス」を作っている女性がいました。パピルスの木も植えてあり、パピルスの仕上がりもエジプトと全く同じ様でした。 私はエジプトのパピルスが大好きなので、まさか地中海にもあるとは思わず、とても感動してしまいました。

シチリア島のパピルスのお店
ドォーモのパピルス


そこで購入したパピルスの一つ。この絵は、このお店のあるイタリア、シチリア島シラクーサの町で最も重要な建物「ドゥオーモ」です。
シラクーサは古代ギリシアの植民都市を起源に持つ都市で、古代ギリシアやローマ時代の歴史的な遺跡が残っておりユネスコ世界遺産にも登録されていますが、なんとこの「ドゥオーモ」は、紀元前5世紀に建設されたアテナ女神に捧げられたギリシア神殿が、7世紀にキリスト教会へと改築されたという、大変な歴史のある建物なのです。

古代ギリシアの名残のような聖なる気を感じる聖地でした

正面のファサードは大変美しいバロック様式で、真ん中には聖マリア像が。内部はギリシア時代のドーリア式の高い円柱をそのままに、円柱の間を埋めて壁がつくられています。

ドゥオーモ内部の壁

ドゥオーモの祭壇

そして、このパピルス紙を作るのも1枚ずつ人の手による手作りです。20世紀に復元されたパピルスの製法をもって、このシチリア島ではエジプトと同じ種類のパピルスが栽培できる環境もあり、エジプトと同じパピルスが見られるとのことです。

昔ながらの製法のパピルス


そして、この「ステラ薫子からの運気アップギフトセット」のシリーズで、毎度プレゼントさせていただいている、私のメッセージ入り写真も付けさせていただきます。
ステラ薫子のメッセージ入り写真


マルタ土産 ロケットペンダントセット

[商品詳細]
■ロケットペンダント
・ロケットのサイズ:縦3cm 横2.3cm※金具部分含む
・紐の長さ:約68cm ※調整可能
・重量:約12g

■パワーストーン5点セット
※お送りする石の大きさは10mm以上のものになります。
・水晶…浄化・癒し・開運
・アメシスト…精神性・知恵・スピリチュアル
・ローズクォーツ(ローズカット)…恋愛運・愛・美・女性らしさ
・タイガーアイ…金運・商売繁盛・集中力
・アマゾナイト…希望・願望成就・才能開花

■ドゥオーモのパピルス
・台紙サイズ:縦11.8cm 横16.4cm ※折りたたんだ状態
・パピルスのサイズ:縦約10cm 横約8.7cm
・重量:10g

■マルタ騎士団の紋章キーホルダー(赤)
・サイズ:縦10.5cm 横4.5cm ※金具部分を含む
・重量:約33g

■ステラ薫子のメッセージ入り写真
・サイズ:ハガキサイズ

[商品について]
・お土産は全て旅先でステラ薫子が選び、購入してきたものです。
・パピルスは一つずつ手作り品の為、写真とは微妙に絵が異なる場合がございます。
・説明は効果を保証するものではありません。
・出来る限り現物に近いお色にて画像を掲載しておりますが、モニター画面など環境の違いにより若干異なる場合がございます。

ギフトラッピング
  • 12,800円(税込)
セット

型番 ss247